からだ

引っ越し売り尽くしセールが5日間。
その後引っ越しが5日間。
延べ10日スタッフは一日も休みなく働いた。

働くってことをあれこれ考えている自分たちだけれど
みんなほんとに畑に出向く人たちのように働く。
「収獲大変だから手伝って」って
そんな感じの10日間でした。
おかげで昨日から無事リニューアル・スタート。

そしてやっと始まったこの日に風邪をひく番頭でした。

朝から声は出ず、体は節々が痛く、だるい。
おまけに寝不足(疲れすぎると眠れない)で
体はコテンパン。

そんな日の夜がたまたま毎月一度の整体の日。

この整体さんは、人をみてつきあってくれる。
機械的じゃなく、その人のからだの行き先を先に見ていてくれているような。
これ、あたりまえだと思うけれど、きちんとした対応をしてくる
整体師さんてあまりいないそうです。
他にかかったことがあまりないから知らないだけかもですが。

レスポンス低そうな自分のからだだけれど、
こんな日のように、からだと心がバラバラなってしまいそうなほど
疲れた日には、びっくりするくらい体の反応がある。
でも今日は痛かったな

家に帰ってすぐ、30分もしないうちに眠ってしまう。
そのうちにからだから汗がでること、でること。

起きてすぐには動けなかったけれど
仕事場でカタンカタンと仕事をこなしているうちに
からだの痛みがすっかり消えていることに気がついた。

本来あるべきところにからだが収まっていれば
余計なからだの負担がなくなっていくのかもしれない。

面白い体験だったな
[PR]

by ffkwj658 | 2011-06-24 23:37 | 日常  

<< 直観で生きる ミツバチ上映会MT報告 >>