日常

今日は朝から集荷に配達。
引越しでばたばたの間入荷できなかった
塩尻有機さんからの野菜の入荷も始まって
高原野菜と地物の夏野菜が混ざり合って店頭は豊か。

これから数年、国産の野菜は安全を問われます。
放射能の汚染のない野菜が安全だといわれます。

ある意味茨城や福島、関東の有機農家さんは
これからの安全より、今までの安全をとると思います。
国産小麦でパンを作り続けているパン屋さんも
これから安全な外国産小麦より
今まで安全だった国産小麦をと思っている人がいます。

震災後も順調に夏野菜が生まれ、小麦が生まれ
秋にはお米が生まれます。

作り続ける人も買い支える人も、互いに判断していくことを
お互いに支えあっていかなければなりませんね。

こんな日常がこれから始まるんだなと
夏野菜が増えてきた店頭を見て思いました。
[PR]

by ffkwj658 | 2011-07-12 18:40 | 日常  

<< ブログはつづくの? 対話 >>