今日は大鹿でした

今日は大鹿まで出店。
松川から「ちょっとそこまで」という気分で
隔週お世話になっています。

晴れた日は、それは気持ちのいい道ですが
今日の少し重たい雲が、山間に垂れこめる
雨の道のりも、ゆっくりと走れればそれなりに
気持ちの良い道になります。

それでも今年の初めから通い始めて
いつもいつもトラックの多いことに改めて
驚きます。

ダムがあるだけでこんなに多いのに。
「二十年近い大工事が始まったら・・」
そう思うと、この街道も気が気じゃありません。

「コノ食ベ物はカラダニイイ」
そんな物語だけで、いろんな話を地方は語られてきました。
そうではなくて、今僕らに必要なのは、
「これだけあれば十分だよ」
という本質なんだと思うわけです。

雨の小渋線を走って思ったこと。
[PR]

by ffkwj658 | 2012-03-05 23:53 | 日常  

<< 高橋さんのツイート 阿智村・青見平の平飼い卵 >>