タツラー

寝不足で参加した合気道の稽古。
いつも以上にフラフラになってしまいました。

合気道の武道家である内田樹さんいわく
「武道家は常に予測不可能な事態に遭遇しても
身体が居つかないようでなければ」
と話しています。

合気道は技を掛け合う互いがリラックスしている状態でないと
うまく気が合いません。

身体がしんどいと気の流れでなく
力で技を掛けよう、もしくは受けようと身構えてしまうことが
よくわかりました。

身体カチカチだもんなぁ。
あれじゃ受け身しても疲れるわけだ。

来週は心身ともに万全でいるようにしないと・・。

その内田さんが今週日曜に駒ケ根で講演します。
参加費無料。
「東日本大震災と天災と人災」

生内田節を聴きに行こうと思います。

駒ケ根市看護大学 午前10時30分より

カラダというアナログを大切に」

[PR]

by ffkwj658 | 2012-06-12 00:21 | 日常  

<< 美味しいパンはいかが? タテの糸を通す >>