旅にいってきた! ももじの日記

 10月最初の3連休、にいちゃんは皆が仕事してる中
休みをとって、福島の飯坂温泉へ行ってきたんだ。
兄ちゃんの昔の友達のお祝いがあったんだけど、
長野から一度実家のある新潟によって、母さん乗せて
山形県抜けて、福島県まで普通の国道を新潟から3時間。
僕とにいちゃんとにいちゃんの母さんと3人で行ってきたんだよ。

 母さんは大の犬嫌いでサー、最初は僕が近づくと嫌がるし、
大変だったんだよ。最初は一緒に車に乗るのもだめだったけど
僕がじーっとしてたら、少しだけ慣れてくれて出発までには
なんとか車にも乗ってくれたんだ。ホンと人って難しいね。

にいちゃんと母さんは二人でどこかに行くことなんて、今まで
1回も無かったんだって。なんか緊張してたなー。
母さんは若いころに職場の旅行で飯坂温泉に行った事が
あるんだって。だから約40年ぶりの飯坂だった。
「まさかあんたと来るとはねー」って、不思議そうに話してたよ。

 飯坂の温泉街はすごく狭くて、ごちゃごちゃしている所に
40件もの温泉があるんだって。そして人の数がすごかった。

 なんでも偶然、この日は、飯坂の八幡様っていう神社の
お祭りだったんだって。日本三大「けんか祭り」の一つで
もうとにかく散歩するのも大変だった。

 神社の境内で6台のお神輿がぶつかるの。なんでも神社の
本神輿が境内に入ってしまうと、お祭りが終わってしまうから
氏子の神輿がそれを邪魔するように、それぞれがぶつけ合う
凄かったよー。母さんもすごく喜んでて、あまりにうるさいから
近くのカメラマンの人が、自分の脚立に「どうぞ乗ってくれ」って
母さん、遠慮もせずに乗ってたよ。迷惑だよー、仕事の邪魔してる
これだから人ってホンと大変だよ。

 にいちゃんはお祭りの後、友達と朝までどこかに行って
帰ってこないし、次の朝はもう疲れまくってた。
母さんは4回も温泉に入ったって言って、お祭りの疲れも
全然平気みたい。凄い体力だね。

帰り道にいちゃんはまっすぐ帰りたかったみたいだけど
母さんが、「猪苗代湖がみたい。高原に行きたい。」とわがまま
ばかりで、でも僕にもすっかり慣れて、一緒に散歩してくれた。
にいちゃんは帰り道もずーっと運転して、山道ばかり車で走って
僕と母さんは楽しかったよ。また行きたいよー。

お正月のころは雪がたくさん降るって母さんが教えてくれた。
また新潟に行く楽しみが増えたね。待ち遠しいな。
[PR]

by ffkwj658 | 2007-10-23 18:56 | 日常  

<< 上映会、日程決まる  ももじの日記 生タテタカコ ももじの日記 >>