<   2007年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

のらりくらり 

前回の「のらりくらり」で発表した「六ヶ所村ラプソディ」の上映日

間違ってました(汗)。

正式には1月12日(土) 松尾公民館です。

上映時間は午前10時からと午後2時からの2回。
託児もあるので、子連れ家族もぜひ、見に来て下さい。
残念ながら犬の託犬はできません。
本当にごめんなさい。

さて場所を飯田以外でも広く探してたものだからすっかり遅れて
しまったけれど、ようやく今週末にはチケットの販売ができそう。

通常こういった1回限りの上映会の主催名っていうのは
わかり易いように「~を上映する会」と決めるのが一般的です。
あんまり凝った名前をつけちゃうと何か特別な団体?と思われて
しまうこともあるからです。だけど今回はあえて、みんなで名前を
考えてみました。少しでもわかりやすく自分たちの意図をわかって
欲しくて。最終候補に残ったのは
「じぶんごと」・・・他人事(ひとごと)ではなくてジブンゴト。
この問題を遠い場所の話で終らせない。きっとジブンにかえって
くるから
「スイッチオン」・・この映画でスイッチが入った。そんな人も
きっと頑張ってる
「百人一歩」・・一人でうんと頑張るのではなく、みんなで楽しみ
ながら、少しだけ頑張ろう。
「暮らしの半径3m」・・・今年の夏至に全国で配られた「豪快な
号外」のキャッチフレーズ。まずは自分の暮らしを変えて見よう・
「適材適所でいこう」・・大規模なエネルギーを供給するのでは
なく、それぞれの場所に適したエネルギーを考えよう

なんとなく映画の趣旨が見えてきませんか?これらの言葉を
サブフレーズとして名前になります。どうなるんだろ?

 こんな感じで毎週1回みんなで集まってます。20代、30代
40代、みんな車座になってやっています。1度話が脱線すると
なかなか戻ってこないのが大変ですが。

 今週末、中川村、大草城址公園にて「陽だまりマーケット」
開催しています。セールでお馴染みのカフェマヤカフェも出展。
ここで映画の前売りチケット販売予定です。
皆さん宜しく。

今週ももじ君は日曜の運動会の疲れで日記はお休み。
ちょっとね、張り切りすぎたね。ではまた。
[PR]

by ffkwj658 | 2007-10-23 19:00 | 日常  

上映会、日程決まる  ももじの日記

【秋のおやつはびっくり!!】
 店の前はりんごや秋の野菜の種類がどんどん増えてきて、
いつもの朝の準備が大変そうだよ。
 最初はりんごの名前を覚えようと思ったけれど、紅玉くらいから
よくわからなくなっちゃった。だけど、朝ごはんにいつもりんごを
混ぜてもらってて、味とにおいはしっかり覚えたからね。
こないだも、兄ちゃんのかばんの中にりんごが入っているのは
すぐにわかったからね。隠したってムダだよ。

 でも一番すきなのはサツマイモ。それもねっとりしてて、甘い
「安納芋」ってサツマイモ。鹿児島の種子島ってところで
むかーしから取れる芋なんだって。これがご飯に入ってると
もう堪らないんだ。いつもの半分の時間で食べちゃう。
1本じゃ、ちっとも足りないよ。もっと増やして欲しいよ・

 前の日曜はにいちゃんが行った「マクロビオティック講座」で
作った「さつまいもと紅玉のお焼き」をもらっちゃった。

サツマイモとりんごをのスライスを順番に重ねてゆっくり煮て、
それに小麦粉とシナモンを混ぜて、少しだけこねてあげる。
それをハンバーグみたいに平たく伸ばして、フライパンで
両面を少し焼き色がつく程度に焼いたお菓子だって。

オイシカッター   だってサツマイモもりんごも入ってるなんて
信じられない♪マクロってすごい。

【六ヶ所村の映画通信】

 上映会の日付が来年の1月12日(土)に決まったよ。
場所は松尾公民館だって。

いろんな人がきて、いろいろ皆で考えられたらいいね。
チケットは前売り千円。高校生以下は無料だよ。

それでね、当日のスタッフも含めて、準備を手伝ってくれる人は
ぜひ、一緒にやりませんか?って探してるみたい。

毎週水曜の夜にかなえ公民館で準備会やっています。
これからはポスターつくりや、チケットつくり。
それからあちこちにポスター貼ったりするのに、持って行って
くれる人も助かります。

連絡はにいちゃんまで宜しくね。
学生さんでも興味のある方は、ぜひお願いします

てくてく:宮崎まで連絡下さい
[PR]

by ffkwj658 | 2007-10-23 18:58 | 日常  

旅にいってきた! ももじの日記

 10月最初の3連休、にいちゃんは皆が仕事してる中
休みをとって、福島の飯坂温泉へ行ってきたんだ。
兄ちゃんの昔の友達のお祝いがあったんだけど、
長野から一度実家のある新潟によって、母さん乗せて
山形県抜けて、福島県まで普通の国道を新潟から3時間。
僕とにいちゃんとにいちゃんの母さんと3人で行ってきたんだよ。

 母さんは大の犬嫌いでサー、最初は僕が近づくと嫌がるし、
大変だったんだよ。最初は一緒に車に乗るのもだめだったけど
僕がじーっとしてたら、少しだけ慣れてくれて出発までには
なんとか車にも乗ってくれたんだ。ホンと人って難しいね。

にいちゃんと母さんは二人でどこかに行くことなんて、今まで
1回も無かったんだって。なんか緊張してたなー。
母さんは若いころに職場の旅行で飯坂温泉に行った事が
あるんだって。だから約40年ぶりの飯坂だった。
「まさかあんたと来るとはねー」って、不思議そうに話してたよ。

 飯坂の温泉街はすごく狭くて、ごちゃごちゃしている所に
40件もの温泉があるんだって。そして人の数がすごかった。

 なんでも偶然、この日は、飯坂の八幡様っていう神社の
お祭りだったんだって。日本三大「けんか祭り」の一つで
もうとにかく散歩するのも大変だった。

 神社の境内で6台のお神輿がぶつかるの。なんでも神社の
本神輿が境内に入ってしまうと、お祭りが終わってしまうから
氏子の神輿がそれを邪魔するように、それぞれがぶつけ合う
凄かったよー。母さんもすごく喜んでて、あまりにうるさいから
近くのカメラマンの人が、自分の脚立に「どうぞ乗ってくれ」って
母さん、遠慮もせずに乗ってたよ。迷惑だよー、仕事の邪魔してる
これだから人ってホンと大変だよ。

 にいちゃんはお祭りの後、友達と朝までどこかに行って
帰ってこないし、次の朝はもう疲れまくってた。
母さんは4回も温泉に入ったって言って、お祭りの疲れも
全然平気みたい。凄い体力だね。

帰り道にいちゃんはまっすぐ帰りたかったみたいだけど
母さんが、「猪苗代湖がみたい。高原に行きたい。」とわがまま
ばかりで、でも僕にもすっかり慣れて、一緒に散歩してくれた。
にいちゃんは帰り道もずーっと運転して、山道ばかり車で走って
僕と母さんは楽しかったよ。また行きたいよー。

お正月のころは雪がたくさん降るって母さんが教えてくれた。
また新潟に行く楽しみが増えたね。待ち遠しいな。
[PR]

by ffkwj658 | 2007-10-23 18:56 | 日常  

生タテタカコ ももじの日記

【タテタカコさんのコンサート】
先週は初めて、タテタカコさんのライブをシルクホテルで
見てきたよ。ピアノと歌だけのシンプルな構成で、滅茶苦茶
よかったよ。ねーちゃんの好きな歌も歌ってくれたし楽しかった。

タテさん格好よかったよ。すごく気持ちのよい時間だった。
歌の合い間にお話しではトイレットペーパーの話が最高に
可笑しかったよ。

帰りににーちゃんはタテさんグッズを買ったんだ。
といっても、グッズは1種類だけで何かっていうと、
それは靴下なのでした
わかりにくいけれど、足袋靴下です。

でもこれしかグッズがなかった。なんで靴下
だけつくったんだろ?


【写真展に出演中】
それから今、上郷黒田のアートハウスさんていう喫茶店で
20人くらいの人が、それぞれにインスタントカメラで撮った
夏の風景の写真展をやっているんだけどね、ねーちゃんが写した
僕の写真が展示されてるんだ。まだ、体が今の半分くらいしか
ない時で、友達のロックと遊んでいるところの写真なんだ。

いろんな人の写真が見れて楽しいからぜひ行ってみてね、
今月の19日までやってるよ。

【六ヶ所村ラプソディ 上映会つくりをしませんか。】

 来年の1月20日に飯田市内にて鎌仲ひとみ監督の
「六ヶ所村ラプソディ」の上映会開催する予定です。

映画は青森県六ヶ所村にある核廃棄物再処理工場をとりまく
地域、生活を2年間追いかけたドキュメント映画です。

この映画では、賛成派推進派も反対派もそれぞれに核に
関わっている方たちが出てきます。
反対、賛成を啓蒙する映画ではなく
私たちがただ直面している
現実を知る映画だと思います。

一人でも多く、この映画を見て欲しい。
よかったら一緒に上映会を企画しませんか。
今、メンバーを集めているところです。
みんなで楽しんでつくろうよ
興味のある方はぜひ、電話、メールで知らせて下さい(たろ)
[PR]

by ffkwj658 | 2007-10-23 18:55 | 音楽が好き  

自主独立農民という生き方  ももじの日記

 毎日毎日、暑いねー。にいちゃんは
「暑さ、寒さも彼岸までなんてのはもう時代遅れだ」って
言ってたけど、僕はこっそり『旧暦カレンダー』を見たんだよね。
そしたら、9月23日は今年の旧暦では8月17日。
8月のお盆を過ぎたら涼しくなるものだよね。
フッと気がついたとき、旧暦を見ると、意外と暑さ、寒さは
この辺りまでだってわかるんだよ。普通に見るには見にくい
カレンダーだけど、あるととっても便利です。

今週面白かった本が「自主独立農民という仕事」森まゆみ著
島根県の山間でブラウンスイス種というヨーロッパでも山間地で
放牧をしている牛で牛乳の生産をしている木次乳業の創業者の
佐藤忠吉さんの自伝です。
佐藤さんの一人語りで構成されていて、ところどころに
島根言葉がでてきて、近くで聞いている気分になるんだね。
印象的な語録は

「たくさんの人が私らの事を知ってくれなさっていますが、
木次の牛乳を東京の人が飲む必要はじぇんじぇんありません。」
そう、牛乳は生もの。近くにいい牛乳屋を見つける事が先決。

「農村は都市の植民地じゃありゃせんけん。生産するものが
不健康で何がまともなものが作れるかいな、と気迫があった。
消費者の奴隷にはならない。こびる必要もない。こびると
必ずごまかしが入ってくる。ですから、『パスチャライズ牛乳は
大量生産できません』『日本で一番うすくて美味しくない感じの
牛乳です』と名乗りました」

「私らは国や県に頼らない農業をずっとやってきたんです。
今でも会社の農園には社員一人当たり20haの土地をとって
あります。これだけあれば、何があっても食っていけるだけの
物は作れるからです。」

画一化された国が進める農業に頼らず、出雲の土地に根ざした
ものを目指してきた佐藤さん。だからこそ乳量に頼るホルスタイン
よりも山地酪農に適したブラウンスイス種の導入に拘った
(現在は木次さんの通常の牛乳はホルスタインからです)
日本で最初のパスチャライズ製法(低温殺菌 63℃ 30分)を
成功させ、工場制品ではない食べ物、作り手の人柄が見える
食べ物つくりを50年以上、作り上げてきた佐藤さん
「私は百姓を目指します。百姓とは百の作物が作れる人
私はまだまだ未完なんです。」と語るその人柄はぜひ一度
触れてみたいと思いました。

牛乳を配送するトラックには「赤ちゃんは母乳で」とロゴを
はり、牧場の食堂は乳製品ではなく、玄米定食、おかずは
社員がつくる自家製の野菜からつくります。
なんとも温かな雰囲気のある山陰の小さな牧場。
いつかにいちゃんが連れて行ってくれるとうれしいな。(ももじ)
[PR]

by ffkwj658 | 2007-10-23 18:54 | 本と言葉  

ビギン in 伊那谷 ももじの日記

【ももじの日記】
・・時々店の前に座っているのが僕です。目指せ看板犬!・・
ではなくて
【たろの音楽日記】
・・・もう何でもアリだな、こりゃ・・・

沖縄の音楽好きなら一度は聞いてみたかった「BEGIN」を聞きに
土曜日の夜に伊那市の県民文化センターへ行って来ました。

会場を見渡すと、雰囲気はまるで公民館。というのはお客さんの幅が
本当に広かった。今回はメンバーだけのアコースティックスタイル
ということもあったのでしょうか。まずは家族連れが一番多く
それも未就学児を連れた親子が多かったように思います。
のっけから
「この場所はいくら騒いでもいい場所なのだから、子供たちが
泣こうが、騒ごうがみなさん、気にしないようにしましょうね。
バラードだろうがなんだろうが、子供には子供の都合がありますから。」
なんて言ってみたり、1曲終わるたびに話を始めて、子供たちが
外に出られる時間を作ったり、帰ってきたら「お帰り」なんて
声をかけたり、アットホームな雰囲気を終始感じたコンサートでした。

デビューした当時のブルージーな曲も多かったし
三味弾いてのエイサーも盛り上がったり、昔からの好きな人も
最近、聞き始めたって人も満足な内容ではと思います。

 ビギンというバンドは知名度の割に、ヒット曲は少ないのだけど、
逆にヒットした曲は見事に国民的な唄となっています。

「涙そうそう」、「島人ぬ歌」などは誰もが知っている名曲です。
それともう一つ、沖縄のみんなの歌になった曲があります。
それが「オジー自慢のオリオンビール」(オジーは爺さんのことね)
オリオンビールは知る人ぞ知る沖縄の定番ビール。
大手メーカーのように、颯爽としたCMソング作成をお願いしたところ
「ここはベタベタの島唄でしょう」とエイサー音頭のような
曲をつくりました。その結果は
オリオンビールは戦後最高の売り上げを記録
沖縄各地のカラオケバーでは歌の取り合いが続出、誰もが
この曲は「俺の歌だ」と胸を張るような唄になりました。

彼らの持ち味は歌い継がれてきた島唄のような普遍性だと思います
その唄を聞くと、昔の時間を思い出せるようなそんな唄。

今度来るときは、野外の明るい場所でもっと大勢の人が来れる様な
会場か、ずっと小さな、ライブハウスでゆったり聞くのがいいかな。
だけど最高なのは、どこかの海のビーチで家族と聞くのが一番ですね。

♪オジー自慢のオリオンビール
  オジーと一緒にあっりカンパーイ ♪
[PR]

by ffkwj658 | 2007-10-23 18:52 | 音楽が好き