<   2012年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

たろう屋の3月の予定です

たろう屋の3月の予定です。

月曜日
隔週で大鹿村・まめ大福駐車場
午前10時30分~12時まで
3月5日/3月19日

火曜日
飯田市諏訪町・金山ふとん店様
午前10時30分~11時20分
飯田市高羽町・かみかみ堂様
午前11時30分~12時40分
飯田市上郷黒田・アートハウス様
午後2時~3時20分
飯田市吾妻町・吾妻町教会となり
午後3時30分~4時30分

木曜日
飯田市諏訪町・金山ふとん店様
午前10時30分~11時20分
飯田市高羽町・かみかみ堂様
午前11時30分~12時40分
飯田市錦町・ウェルカム様、アシスト様
午後12時50分~1時30分
飯田市上郷別府・永井家具店様
午後1時50分~2時20分
飯田市上郷黒田・アートハウス様
午後2時40分~3時20分
喬木村・養護施設 喬木荘様
午後3時30分~4時30分

金曜日
飯島町飯島・風の谷絵本館様
午前11時~12時過ぎ
豊丘村神稲・スポーツクラブ様
午後1時~2時
松川町上片桐・恵比寿屋様
午後4時30分~5時30分

土曜日
中川村北組・
午後1時過ぎ~2時
松川町上片桐・恵比寿屋様
午後4時30分~5時30分

日曜日
飯田市吾妻町・吾妻町教会となり
午前10時20分~12時
飯田市名古熊・マロン様
午後1時~1時40分
松川町上片桐・恵比寿屋様
午後4時30分~5時30分

3月4日・11日の日曜
17日土曜日はイベントのためお休みです
[PR]

by ffkwj658 | 2012-02-29 21:55 | 日常  

女という原初

母胎である女たちだけが、今この時代に残された
究極の自然であるからだ。

石牟礼道子(花をたてまつる)
[PR]

by ffkwj658 | 2012-02-29 15:28 | 本と言葉  

雪かき~

閏年の2月最終日 水分の多い重たい雪が朝からみるみる積って行く。
予定していたフリーマーケットは断念(この道では・・・)。

仕事がなくなったらちょっと身体が緩んでしまって眠たい一日になった。
気温が暖かいせいだろうか。

朝の4時に目が覚めたとき雪が気になって外を見たけれど
ほんの少し白くなった程度だった。
だけれど随分気温が高くてびっくりした朝だった。

雪かきでひとしきり身体を動かして
もう一度NHKの「石牟礼道子の世界」を見た。

当時の水俣の漁村の暮らしに
「あれが絆だったのかもしれない」と言った言葉が
印象的だった。

池澤夏樹の世界文学全集に納められた
「苦界浄土」は全3部作が納められている。

まだ1部しか読んでいないのだ。
手に取ってみよう。
[PR]

by ffkwj658 | 2012-02-29 13:10 | 日常  

石牟礼さんの世界

テレビがないので見たい番組がある時は
一苦労する我が家。

最近はNHKの地上波デジタルの番組ならけっこう
動画にUPしてくれる場合があって助かります。

昨日のEテレ(昔の教育テレビ。慣れないなぁ)で放送された
ETV特集「石牟礼道子の世界 花を奉る」も家の中で
携帯を持ってうろうろしたあげく諦めた番組。

でも、今日になったらもうネットで見ることができる。


昨日のETV特集「石牟礼道子の世界」の動画がアップされていました。
→http://dai.ly/wbyvaq
4年ほど前、新潟の市立美術館で開催された「水俣展」を見に行った。
測った髪の毛に水銀が少し出たっけ。
人の身体はわずかでも毒素を受け入れる。
微量でも貯めていくんだと怖かったな。

水俣のチッソも日本の近代産業の大きな企業だった。
明治以後、肥料生産は近代農業の確立に大きな存在だった。
水俣はチッソという企業に依存せざるを得なかった。
歴史は繰り返す、というけれど
これ以外にどんな方法があったのかと当時を思う。

新潟も同じ病に苦しめられた場所。
被害にあったのは昔と変わらず川魚を採っていた阿賀野川流域の町。

http://www.minamata-f.com/
何度でも考えなければならない大きな課題。
何度負けても、人は頑張って生きてきた。
[PR]

by ffkwj658 | 2012-02-27 22:23 | 本と言葉  

ブログはつづくの?

たろう屋さんがスタートしてもうすぐ3カ月。
なんと季節は春になろうとしています。

大震災から1年、

1日1日を大事にしていく日々です。
明日も頑張ろうー
[PR]

by ffkwj658 | 2012-02-26 22:36 | 日常