2012年 06月 17日 ( 1 )

 

美味しいパンはいかが?

ハルハナ堂さんの旨いパンの取扱始まりました。
ハルハナ堂通信

箕輪町に今年オープンした国産小麦、天然酵母のパン屋さん。
その正体は安曇野の穂高神社の鳥居をくぐったその中にあった
「こっふぇる梅太郎」の中山さん。
向こうのお店を閉じて伊那谷の北、箕輪町に新しいお店
「ハルハナ堂」をオープンしてくれました。

国産小麦は埼玉、小川製粉の農林61号を中心に
地元長野産の黒小麦(全粒粉ではないけれど見た目も黒っぽい小麦)
などが中心。
ホシノ酵母とハード系のパンには自家製の全粒粉酵母を使います。

卵、牛乳は生活クラブの
会田養鶏、横内ミルク
よつ葉のバター、ノヴァのドライフルーツなど
素材にも美味しい、旨いが詰まっています。

国産小麦、天然酵母といえばハード系のパンが
最近は主流となってきたと思いますが
中山さんのパンは、しっとりとした食感のものが
多いように思います。
もっちりの生地の旨さ、小麦の香りは
ハルハナ堂ならではの味わいがあります。

もちろんどっしりとしたハード系のパンもパワーがあります。
黒小麦のブールは風味もつよくおすすめです。

たろう屋の一押しはラスクです。
しっかりした食感と小麦、ナッツ、フルーツの味が
交わって何とも言えんのです。

さぁて、食べたくなったかな?
たろう屋では毎週月曜日、戸別にお届けしております。

届いた方はゆっくり味わってみて下さい。
軽くオーブンで(レンジは合わないよ)
温めて、紅茶やコーヒーとともにどうぞ。
[PR]

by ffkwj658 | 2012-06-17 23:33 | 商品